人生についてのなやみ


 人生についてなやんでいるのですね

 お手伝いできることがあれば ご相談ください

 人生はその人のものです

 ほかの誰の人ものでもありません

 夢という言葉がありますが

 夢というものは その人が人生でやりたいことのことです

 あなたには夢がありますか

 つまり 人生でやりたいことがありますか

 もし何もなくても けしてがっかりしないで下さい

 もしかするとあした 見つかるかもしれません

 あした見つからなくても 来年見つかるかもしれません

 わたしは儚いという漢字が好きです

 人の夢というのは 儚いのです

 どんなに威張った人でも 病気で苦しむ人でも

 人の夢が儚いことには 変わりありません

 わたしたちは せいぜいひと世紀しか生きられないのです

 人類の歴史や宇宙の歴史に比べると 塵のような小ささです

(でもその塵は大切な かけがえのない塵です)

 わたしたちは同じです

 わたしたちはもっとお互いを労って

 讃え合って生きていくことができるはずだと思います

 時は常に未来へと進みます

 わたしたちは 一年後の自分よりも五年後の自分よりも

 常にいま現在の自分が一番若いのです

 だから わたしたちは いつまでたっても

 いま現在の自分は 若いのです

 もし若くないと今思ったとしても

 一年後 五年後には あのときは若かったと言うに決まっています

 だから いま 何かにチャレンジすることを

 おそれることは ないと思います




トップページ


2012/11/12
文責:福武 功蔵